お電話ください
ホーム 施術案内 交通事故治療 アクセス 膝痛治療 英語
片山整骨院
 
  膝痛治療
       
       

 膝には、平地を歩いているときでも体重の約3倍、走っているときには約10倍、階段の上がり下がりでは約7倍の荷重がかかります
このように膝関節には、大きな衝撃が加わるために、障害が発生します。
原因として、老化のほか肥満、スポーツ障害、偏平足、O脚、外反母趾、重労働、半月板及び靭帯の損傷、骨折後の変形などがあげられます。

 スポーツなどで物理的に膝を痛めてしまった場合を別にすると、膝(ひざ)の痛みの原因は多くの場合変形性膝関節症と言われています。変形性膝関節症とは、大腿骨と頸骨をつなぐ関節にある軟骨が擦り減り、炎症を起こす膝の病気です。

       
       
 
   
 安静時にも痛みがあるか
 動き始めが特に痛いか
 痛みは関節の内側に限局しているのか
 
 関節に「みず」はたまっているか
   
 熱をもっているか
 
 関節の動く範囲はどの程度か
   
 初めて痛みを感じたときからどれぐらいの時間が
 経過していのか
 
   
これらを診ることで、膝がどのような状態であるのか大方の見当をつけることができます。
当院は、患者さんの痛みや重症度によって手技療法・物理療法の治療を行います。

私たちは患者さんが感じる痛みを患者さんが感じるままに理解しようと努力します。そして、そのような努力を通して患者さんが痛みを「これなら大丈夫」と思えるようになるまで、治療を行います。このような治療を受けていただいた多くの患者さんは、「あの時はどうなるかと思ったけど、今はぜんぜん痛くない」と喜んでくれています。

膝痛の施術は、出来るだけ早いうちに始める方が良いと思われますので膝痛にお困りの方は、長崎市本原町・片山筋整復院までご相談ください!
         
治療内容
交通事故治療
スポーツ障害
腰痛治療
膝痛治療
首・肩の痛み
PNF療法
 
 
新着情報
 
         
    受付時間